PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    アニマルレイキヒーリング
    0

      朝晩は肌寒くなりましたね。

      日中はまだ暑い日もあります。

      寒暖差があるので、秋バテに注意してください。

       

      サロンではレイキヒーリングもメニューで入れています。

      もともとレイキを習った経緯は、先代ラルフの病気が発覚それもメラノーマ。

      人間ではメラノーマのワクチンがありますが、犬用はありません(アメリカですでにあります)

       

      出来る治療も限られなかなか完治は難しく…せめて穏やかに痛みなく過ごしにはどうしたらいいのかと、考え続ける毎日でした。

      ふとインターネットで目に留まったのが『アニマルレイキ』、なんだかわからないけど、直感で良さそうと思い今でも頼りにしている師匠のサロンを発見。

      自分で言うのもなんですが、直感で見つけたサロン、情報はトンピシャで間違いなくいいご縁に繋がります。

       

      ここから、どんどんレイキヒーリングの凄さを実感しました。

      先代ラルフは病気発症から1年2か月、穏やかに私の腕の中で虹の橋へと旅立ちました。

      レイキのお蔭で本当に苦しむことなく過ごしました。

      私もペットロスにならずに済んだのは、レイキと師匠のおかげです。

      誰からレイキを伝授してもらうか、ここは大切なポイントだと思います。

      いいご縁に恵まれたのも、先代ラルフが師匠とのご縁と繋げてくれ、私がペットロスで落ち込まないようにレイキに導いてくれたおかげです。

       

      今でも私の近くにいる気がします。

       

      野良猫ちゃんのレイキしていたら、黒猫ちゃんで頭の傷、たぶん皮膚病これはくろもじウォーターとレイキで良くなり、うちに居ついて。穏やかな子でレイキするとウトウトしていました。

      この子も生まれて1年半ぐらいで、虹の橋へと旅立ちました。

       

      初心に帰り、特に犬・猫ちゃんたちに『アニマルヒーリング』をして行こうと思っています。

       

      どんな形でするか、遠隔、対面、出張、イベントで体験会など今考え中です。

       

      もちろん人にも特に病気のかた(ガン)で、アロマ、トリートメントなどが出来ない方にはお勧めです。

      posted by: るな | るなの思うこと | 17:00 | comments(4) | - |